寒い日が続きますね。
今日は大阪市内でも雪がちらほら舞っていました。

さてさて、そんな寒い毎日ですが、いやいやだからこそ、
足が地に着く生き方を考えてみませんか?
今こそ、足が地に着く生き方を。」第2弾では、
林業女子の渋谷菜津子さんにお話をお聴きしています。

 

林業というと、体力が必要な大変そうな仕事だと想像しますが、
お話をお聴きした渋谷さんは、5年もこの仕事を続けておられる、
業界でも注目の方です。
そんな渋谷さんの「足が地に着いた生き方」のポイントは、
「自分に正直に生きれば、何があっても大丈夫。」
という自信。
そんな風に落ち着いた考え方をされている渋谷さんには、
生い立ちからお聴きしています。

 

高所恐怖症の私としては、
高い樹木に上って笑顔で撮影されている、こちらの写真だけで尊敬の的。
140209

素敵な笑顔の渋谷さんのお話を、ぜひご覧ください!
編集部の山本でした。