月別アーカイブ: 2009年7月

ookawa.jpg

「一夜限りの天の川」「天の川降臨」「天の川 ゆらめく」「ブルーライト・オーサカ」。
 全国紙4紙の朝刊一面をカラー写真で紹介された「平成OSAKA天の川伝説」の大見出しです。
 初めてのイベントでこれほど大きな反応があるとは、われわれ主催者もびっくりしました。
 本プロジェクトは開催前から多くの賛同を得ているという実感はあったものの、
 開催後の報道やさまざまな人たちから寄せられる意見や感想に、
「完全に受け入れられた」と、確信しました。

hakkennyahama.jpg

企画自体は約2年前に考えましたが、実際に動き出したのは今年に入ってから。
川を使うから河川管理者の許可が必要、
「陸の上のことはやりきるが、水の上はお手上げ」(事務局長)だから、
関係各所の協力なしに実現できないとは自明でしたが、体制が整ったのは5月。

一気呵成に動き出しました。

記者発表を6月5日に実施し、その日から3箇所の特設受付をオープンさせたものの、
売上げはスズメの涙ほど。
参加者獲得のため、関係者や知人に肩書きをはずした個人で
「100人応援団(別称:カツアゲ隊長)」になってもらい、
職場や近隣で参加者を集めていただきました。

100人応援団による売上げは全体の6割以上に及びました。

我々がめざすのは「市民力でつくる」こと。
「平成OSAKA天の川伝説」は一人ひとりに参加いただいてこそ成立するのです。
今年よりバージョンアップする来年も、オール大阪、オール市民で
つくりあげることが基本です。
みなさまの積極的な参加をお待ちしています(^-^)。

平成OSAKA天の川伝説事務局 道下弘子 (株式会社アニマトゥール弘報企画)

平成OSAKA天の川伝説とは?

inoriboshi.jpg

LEDを光源とする「いのり星」2万個と、参加者の願いごと短冊を載せた笹舟を
大川に放流し、「天の川」を創出。

☆7月7日18:00~21:00
☆参加者(1口1000円) 約4000人
☆来場者 約8000人