月別アーカイブ: 2009年11月

平成21年10月24日(土)、
今年で5回目になる防災フィールドワークキャラバンが
大泉緑地にて行われました。
防災についての意識を高めるイベントとしてすっかり地元に定着してきており、
今年もおよそ3千人の参加者でにぎわいました。

そうした中、今回防災キャラバンに合わせた初のイベントとして、
「せっかく防災について考えてもらうのだから、
いっそのことふだん体験できないテント生活を
広域避難場所である大泉緑地で体験してもらっては?!」と、
財団法人青少年活動財団と共催で
「さばいばる体験キャンプin大泉緑地」を
10月24日(土)、25日(日)の一泊二日で実施しました。
4家族9名の方が参加され、
 防災キャラバンを体験した後、大芝生広場にテントを張り、
様々な結び方にチャレンジするロープワークやクラフト作りなどを体験しました。
DSC_0472.jpg

牛乳パックを使ったカートンドッグ作りや、
テレビも電気もない野外でリーダーたちと「外遊び」を楽しむ子どもたちの様子に、
参加された方からは
「近くに住んでいるけれどこんな機会はなかなかないので、いい体験ができました」
「もし災害が起こっても、子どもたちがこんなふうに楽しく仲よくできれば、
大人たちもきっと元気になれますね」 
との感想をいただきました。

いつも遊んでいる身近な公園で、もしものときの疑似体験を通し、
防災について一つでも、新しい視点で見つめ直すきっかけとなったなら幸いです。
IMG_0393.jpg

どんなときでも人々をやさしく迎える場所―『大泉緑地』を
これからも目指していきます!

財団法人大阪府公園協会 大泉緑地管理事務所
技師 保坂 啓明