月別アーカイブ: 2010年9月

突然ですが、

皆さん映画を見るとしたらどのような場所で見られますか?

大きな音で臨場感たっぷりの雰囲気を味わいたい方は映画館へ、
自分だけの空間で、映画を人目を気にすることなく楽しみたい方はご自宅にて、
とおっしゃる方がほとんどかと思われます。
そんな皆さんに、
カモシネマ6という “河川敷で映画を見る”イベントをご紹介します。

DSC_0844.jpg

2010年8月21日(土)、
京都・鴨川の河川敷にて
カモシネマ6【夏の鴨川座】というイベントを開催致しました。

上映映画は『色即ぜねれいしょん』(配給:スタイルジャム , 2003)
という京都を舞台にした映画で、
京都の方なら一度は見て欲しい作品だと思っています。

カモシネマというイベント自体は2005年から毎年開催しており、
今年で6回目を迎えることができました。
イベントの運営は立命館大学広告研究会の有志が行っており、
イベントの運営、財務、広報などの一切を学生の手で行っております。

毎年開催するごとに京都の大学生を中心に
知名度が徐々に向上しており、
今年は京都府、京都市、京都新聞社、KBS京都より
後援をいただくことができました。
また数多くの企業様より協賛、情宣の協力、運営における、
様々な面でのサポートもいただいております。

そんなカモシネマですが、
今までは最高で350人程度の動員状況だったのですが、
今年は一気に倍以上の1000人近くの人を動員することができました!本当にありがたいです。

DSC_0753.jpg
DSC_0806.jpg

河川敷の公園に足場を組んだ上で、スクリーンを立てます


DSC_0996.jpg

本物の映写機を使って上映します

(来場者の方にも好評です)

DSC_0727.jpg
R0017673.jpg

当日は出町柳~荒神口間にて鴨川の清掃作業を行いました  

R0017704.jpg

夜になると川岸の音と涼しい風のおかげで、とても心地よかったです。

京都の風情、というものを実感したような気がします。

来年度の予定は未定なのですが、
京都の風物詩として
イベントを地元に根付かせることができたらいいなと思っております。
本当に手軽で、誰でも楽しめるイベントにできるよう努力しておりますので、
来年カモシネマが開催された時は是非ご来場ください!

立命館大学広告研究会 カモシネマ実行委員会
副代表 細川雄亮