服部緑地 vol.2

  • 2011年1月26日

服部緑地

服部緑地は府下最大級の広さと多彩な施設を誇る、スポーツ・レクリエーションの拠点として、いつもたくさんの人で賑わっています。「寒いからといって、公園に行かないなんてもったいない!」そんな風に思える、心がときめく冬の楽しみをはじめ、服部緑地の新しい取り組みを紹介します。

心もキラキラ、イルミネーション

寒い季節のおそとの楽しみと言えば、イルミネーション。服部緑地では、毎年イルミネーションを実施しています。今年は昨年よりパワーアップして、円形花壇でも華やかな光で私たちを楽しませてくれます。西中央広場では、毎年恒例となっている光のスカートをまとったフラワータワー。白色と青色でまとめられたタワーの光は清らかな印象です。円形花壇では、中心にツリーをかたどったイルミネーションを配し、その周りにちいさな星の光がちりばめられています。そして、その星の光のなかで羽ばたくのは、チョウチョのイルミネーション。なんとこのチョウチョ、本当に羽を動かします。こちらのイルミネーションは赤色の光が使用されているので、優しい印象。

服部緑地
服部緑地

おすすめの観賞スポットは、円形花壇のパーゴラ。そこからフラワー通りの方向を見ると、フラワータワーと円形花壇のイルミネーションが同時に楽しめます。光がたくさん集まって、なんだかわくわくしちゃいますね。暖かく着こんで、お出かけください!

服部緑地

点灯時間:夕方~23:00
実施期間:2/14(月)まで

春を呼ぶ魔法?!

服部緑地

「服部緑地が魔法にかかっちゃった!チューリップが咲いて、まるでもう春が来たみたい!」そんな嬉しい驚きを運んでくれるこの“魔法のチューリップ”は、オランダからやってきた冬咲きチューリップ。毎年秋に球根を植え付け、1月から2月にかけて開花期を迎えます。色は落ち着いた大人っぽい印象の紫色やかわいらしいピンク色、赤、白、黄色と、とってもカラフル。東中央広場と円形花壇、イルミネーションで飾られたフラワータワーの足元などを華やかに彩っています。今年は1月下旬ごろから2月いっぱいまで楽しめそう。一足早い春を、お見逃しなく!

服部緑地

夢を実現する、“あすなろプロジェクト”

このプロジェクトは、「今日より素敵な明日へ」を服部緑地で実現するプロジェクトです。服部緑地でおこなわれるイベントに参加するだけでなく、企画・運営にも参画できる場として平成22年度から本格的に実施されています。プロジェクトでは、定期的に「花端会議」を開き、服部緑地で活動されているボランティア団体の方々をはじめ、地域の方が集まり様々なアイデアを交換しています。

服部緑地

昨年は豊中青年会議所の主催でおこなわれた「豊中キャンドルナイト2010」を盛り上げようと、たくさんのアイデアを活かしたプログラムが実施されました。“オリジナルのキャンドルカップづくり”や大阪府のエコアクションイメージキャラクター“モットちゃんキットちゃんによる紙芝居”、ハンドベル体験やコンサートなどなど・・・。キャンドルのあたたかい“あかり”を眺めながらのコンサートにはたくさんの方が心酔いしれたことでしょう。

服部緑地
服部緑地

あすなろプロジェクトでは、多くの方の応援やサポートを募集しています。あなたの「あすは、なろう!こうなろう!」を世代や地域を越えて実現しませんか?

第8回あすなろ花端会議
2011/2/22(火)13:30~
@服部緑地管理事務所 2F会議室

  • ページトップへ