公園が、からだにいい!‐vol.2

  • 2015年7月4日

1506neyagawa2_1

毎年4月に世界各地で展開される「World Physical Activity Day」に呼応して寝屋川公園で開催された「第3回公園でからだにいいことDAY」。当日は雨が降ったりやんだりのお天気でしたが、太極拳、ポールdeウォーク、健康ウォーキング、呼吸ヨガ、スロージョギングと、全部で5つものプログラムが無料で体験できるとあって、全てのプログラムに参加される方も見られ、公園から発信される健康づくりのムーブメントがますます広がっていることが感じられました。

 

前半のプログラムに引き続き、後半に参加させていただいたプログラムの中でも特に印象に残ったのが「呼吸ヨガ」。この日最後に参加したとても気持ちの良いプログラムを紹介します。

 

時折雨が降っていたこともあり、呼吸ヨガは公園管理事務所の2階にある、窓から緑が見える気持ちの良い部屋でおこなわれました。呼吸ヨガというのは、深呼吸よりも深く呼吸をしながらおこなう、体の固い人にこそおすすめのヨガ。実は、講師のナカタリツコ先生(Kino yoga代表 ヨガインストラクター)自身も体が固かったのだそう。ヨガというと、どうしてもポーズに注目してしまいますが、呼吸ヨガはポーズの形よりしっかり呼吸をすることを重視しているのだとお話してくれました。

1506neyagawa2_2

清々しい香りのユーカリのアロマが焚かれ、落ち着いた音楽が流れるなか、部屋の電気を消して静かに呼吸ヨガははじまりました。最初はヨガマットの上に寝転んでリラックス。そして、鼻から息を吸ってお腹の筋肉を使ってゆっくりと吐き出すという呼吸をしっかり意識しながら、あぐらをかいて座り、首のストレッチや腰をひねったりと、ひとつひとつのポーズをゆっくりと丁寧におこないます。しっかりと呼吸ができる位置でポーズごとに体の動きを一旦止めて、ふか~く呼吸をするのがポイント。「呼吸ができる位置」というわかりやすい指標があるおかげで、無理にポーズをとろうとして呼吸を忘れることもありませんでした。

1506neyagawa2_34

座ったままで首や腰を伸ばしたあとは、立ち上がって全身を動かし、最後は再びマットに寝転がり静かに呼吸を続けます。ふと気づくと窓の外は雨。緑が鮮やかさを増し、雨の音がしとしとと耳に心地よく響きます。静かに横たわってゆっくり息をしていると、思わず無心になっていました。実は、体が固くてこれまでヨガは敬遠していたのですが、せっかくの機会なのでと参加してみたところ、想像以上にリラックスできました。

1506neyagawa2_56

今回の「体にいいことDAY」は、私のようになかなか自分からは挑戦できなかった運動を試してみる機会になったという方もたくさんいらっしゃると思います。しっかり体を動かして汗をかく運動から、体の調子を整えたり、リラックスする運動まで、たくさんの「からだにいいこと」を受け止めることができる公園。自分に合った運動を見つけて、普段から公園でからだにいいことを積極的に続けてみましょう!

この秋、10月25日(日)には、長居公園ヤンマースタジアム長居にて、第4回からだにいいいことDAYが開催されます。詳細はこちらのサイトにアップされますので、チェックしてくださいね。

大阪発、公園からの健康づくり
http://parkhealth.jp/ph/

公園で体にいいことを続けて、健康になりましょう!

 

≫前半の太極拳とポールdeウォークの記事はコチラ
http://osoto.jp/park/neyagawa_4.html

 

  • ページトップへ