公園から健康づくりを発信!服部緑地 vol.4

  • 2013年8月22日

健康のために、何か取り組んでいることはありますか?高齢社会が到来し、生活習慣病患者が増加するなか、「健康で長生きしたい」という願いは、私たち一人ひとりの身近な思いではないでしょうか。あなたの周りにも「最近血圧が…」とか「膝が痛くて…」なんて体の不調で悩んでいる人はいませんか?もしかしたら、あなた自身がそうかも?

 そこで、大阪の公園では、「大阪発、公園からの健康づくり」をテーマに、健康づくりのための運動が続けられるようなサポートに取り組んでいます。どのような取り組みがおこなわれているのか紹介しましょう。

運動をはじめることのきっかけづくり

 まずは、運動をはじめてもらうための「きっかけ」づくりです。
前回の公園ノートで紹介した「はじめてのスロージョギング」がそのひとつ。普段あまり体を動かしていない人でも、気軽にはじめることができる運動として、スロージョギング発案者の田中宏暁先生を招いて、服部緑地でイベントをおこないました。実際に走ってみた方たちも、楽しく、気持ちよく運動ができる素晴らしい健康法だと大いに納得。「これなら続けられそう」と多くの方が思ったはずです。

運動を続けることのお手伝い

 さて、ジョギングをはじめてみたものの、三日坊主、なんてことがよくあります。そこで、せっかくはじめた運動をこれからも楽しく続けてもらえるようにと、再び服部緑地に田中先生を招いて開催されるのが「トワイライト・スロージョギング」。今回は、夕暮れ時のスロージョギングで気持ちのよい汗を流す第一部と、服部緑地レストラン「メイブーム」の美味しい食事をいただきながら、「食」について学ぶ第二部の二部構成。田中先生が説く、「スロージョギングをがんばった後、そのご褒美として、運動した分だけ美味しいものを食べる。そうすればスロージョギングをもっと楽しく、無理せず続けられる」ということを体験できるイベントです。スロージョギングと美味しいご褒美がセットなら、がんばりすぎずに健やかになることができそうですよね。

さらに、イベントに参加した人も、参加できなかった人も日常的に続けてもらえるように、服部緑地陸上競技場でスロージョギングができる「スロージョギング・タイム」(仮称)の計画が進んでいるようです。田中先生監修の、スロージョギングのポイントがわかるポスターが掲示されるので、はじめての方でも安心。ひとり140円(2時間)で利用できるので、お財布にも優しくて、続けやすい!

健康づくりの情報発信

 公園が、健康づくりのための運動を広める拠点となれるように、健康づくり運動に関する情報を発信する計画も進行中だとか。インターネットやTwitter、SNSを通じて、健康づくりに関する公園情報がキャッチできると便利ですね。あなたの街の公園でも、きっと、健康づくり運動が行われているはず。こちらは、今後にご期待ください!

広くて緑にあふれた公園は、運動したり、ちょっと散歩をして心を落ち着けたり、芝生に座ってゆっくり過ごしたり、体も心も健やかになることができる場所。そんな公園をもっとたくさん利用して、健康な毎日を手に入れましょう!

トワイライト・スロージョギング

2013/8/30(金)

第一部「運動」の部

18:00~19:00ごろ(17:30~受付開始)

場所:服部緑地陸上競技場(受付)

定員:先着100名

参加費無料



第二部「食事」の部

20:00~21:30ごろ

(19:45受付開始)

場所:服部緑地レストラン

「メイブーム」

参加費:大人ひとり¥4,000 ¥2,000

定員:先着50名



申し込み

第一部、第二部とも服部緑地管理事務所まで
お電話でお申し込みください

TEL:06-6862-4945



※第一部、第二部のみのご参加も受け付けています。

服部緑地HP

>http://www.osaka-park.or.jp/hokubu/hattori/main.html

  • ページトップへ